医療法人社団 中山眼科医院

兵庫県尼崎市立花町2丁目9-20

駐車場あり・JR立花駅より徒歩5分

▼自動音声予約専用電話番号

中山眼科からのお知らせ

少し待ち時間が長くなるかもしれません

2022年10月3日

現在、スタッフが長期病欠のため、少ない人数の中で診療を続けております。そのため、みなさまの待ち時間が少し長くなってしまうかもしれません。お急ぎの方などありましたら、受付スタッフまでお申し出いただきましたら、期日の変更など…

続きを読む

ネット受付・自動音声受付がスタートしました

2022年9月20日

ネット受付ボタン及び自動音声予約専用受付番号で予約ができるシステムを導入いたしました。当院閉院時間帯でも予約が取れるシステムとなります。ぜひご活用ください。なお、今までのように電話での対応も可能ですので、ご不安な方は、お…

続きを読む

2022年10月の土曜日診察

2022年8月22日

2022年10月の土曜日診察は、10/1(土)と10/15(土)となります。土曜日の診察時間は9:00-12:00です。

続きを読む

円錐角膜の患者さんの受診間隔

2022年4月26日

「次は、いつ来たらいいですか?」 時々、こういう質問をされます。 もちろん色々な見解があるでしょうが、円錐角膜という疾患では、3-4ヶ月ごとという間隔をおすすめしています。 円錐角膜の患者さんは、アトピー性皮膚炎やアレル…

続きを読む

4月1日オーダー分より、サンセーフティで注文されたレンズの受け取りは 当院にてお願いいたします。

2021年3月19日

サンコンタクトレンズ社のサンセーフティシステムによりレンズをご購入いただいている患者さまは、現在、サンコンタクトレンズ社より直接郵送にてレンズのお届けをしておりましたが、2021年4月1日オーダー分より、当院にて直接お受…

続きを読む

新型コロナ感染症対策として

2020年4月17日

眼科で行う様々な検査は、近距離で行うものも多く、来院される患者さまには、全員マスクの着用をお願いしております。ご協力お願い申し上げます。 また、待合室での人数を制限させていただいてますので、予約診が優先となります。できる…

続きを読む

まりせんせ!の診察日記

円錐角膜用特殊レンズで、手術の時期を遅らせる

2022年8月22日

円錐角膜という病気は、今現在ではメガネやソフトコンタクトレンズでは視力を上げることはできず、ハードコンタクトレンズでしか良好な視力が得られません。 角膜が変形し…

続きを読む

ハードコンタクトレンズの未来

2022年1月29日

最近のHCL(ハードコンタクトレンズ)処方数はSCL(ソフトコンタクトレンズ)処方数に押され気味です。 特に、初めてコンタクトレンズをする人たちに対しては、日本…

続きを読む

花粉症の目薬

2021年3月17日

今回は、花粉症の目薬(点眼薬)について書いてみようと思います。 最近の花粉症点眼薬(処方薬)は、かゆみを抑えるだけでなく、「予防の効果」をしっかり持ったものが数…

続きを読む

診察日一覧

下記のとおり診察の予定ですが、諸事情により、急遽休診になる事もありますので、詳細はお電話ください。

06-6426-5370 中山眼科

時間
9:00~12:00 大澤 大澤 - 大澤 大澤 ※月2回 -
15:00~18:00 大澤 大澤 - CL専門
大澤
大澤 - -

休診日

水・土曜午後/日曜・祝日

▼自動音声予約専用電話番号

2022年 12月
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

定休日

午前休

午後休

祝日

臨時休診

※土(月2回:詳細はお知らせやカレンダーでご確認ください)

※CL専門…コンタクトレンズ専門外来です。一般診療も行っておりますが、少々お待たせすることがありますので、ご了承下さい。

ご挨拶

地域の方々に信頼されるよう、中山眼科では院長をはじめスタッフ一同、親切応対、丁寧な対応、的確な診断・説明を行う事を心がけています。


安心して治療が受けられますよう、異常を感じた場合や、心配なことがある場合、遠慮なくご相談ください。

診察室から~いろいろな眼のおはなし~

花粉症の目薬

2021年3月17日

今回は、花粉症の目薬(点眼薬)について書いてみようと思います。 最近の花粉症点眼薬(処方薬)は、かゆみを抑えるだけでなく、「予防の効果」をしっかり持ったものが数種類出てきています。 こういう目薬(抗アレルギー薬)は、基本…

続きを読む
P1050268
P1050284

白内障について

白内障は、眼の中のレンズの役割をする水晶体が濁ってしまう病気です。
加齢によって発症する場合が多く、早ければ40歳くらいから発症し、80歳を超えるとほとんどの人が何等かの白内障の症状が出るといわれています。

白内障は、治療をすれば基本的には失明する病気ではありませんが、一度発症すると、薬では治りません。薬は、発生する前に予防をするか、発症した初期に抑制することが出来ますが、最終的には手術をとなります。

白内障手術は日本国内で一年間に140万件も行われています。眼科でも広く行われており、入院を必要としない日帰り白内障手術が普及していますので、患者様の負担は低くなりつつあります。

 

国内での年間白内障手術数
万件

初診・再診のご予約はお電話で

住所

〒661-0025 兵庫県尼崎市立花町2-9-20

TEL:06-6426-5370