時々、聴覚障害の患者さまが受診されます。当院は、スタッフはじめ私もおしゃべりな性格なので、手が痛くなるほど書きなぐってしまいます。

聴覚障害の方にとっては、筆談が重要なコミュニケーションツールですので、出来るだけ多くのことを聞き出して、多くのことを伝えたいと思っているのですが、十分かどうか、いつも反省させられます。

時間がかかりますが、私たちも出来るだけがんばりますので、ご協力くださいね。😉