体調不良のため休診しておりました中山千里院長より、大澤万里医師へ院長交代をしました。今後ともよろしくお願い申し上げます。

大澤万里 新院長も円錐角膜の診療を10年以上経験しており、今までのRGPレンズ(ハードコンタクトレンズ)だけでなく、欧米で処方されている特殊コンタクトレンズも新たな治療方針の一つとして取り入れるべく、研鑽を積んでおります。

円錐角膜のコンタクトレンズ処方を専門にしている眼科はあまりありませんので、「視力が出にくい、痛みがある、レンズがずれてよくなくしてしまう」などお困りのことがありましたら、ぜひご相談ください。