以前もブログで紹介した、スクレラルレンズ(強膜レンズ)の処方をスタートし始めました。

円錐角膜の患者様で、「よくレンズがはずれる、落ちる」、「痛みが出る」、「ほこりの多い職場で、角膜レンズではゴロゴロする」、「目をよく動かすスポーツ(テニスやスキー)をしたいが、レンズがずれるのであきらめた」…というような方々に使用していただけるレンズです。

アメリカでは、15年近い実績がありますが、日本ではその大きさなどのために承認されていません。ただ、当院では日本で手に入るレンズだけでは、どうしてもトラブルが出るような患者様を対象に、アメリカより輸入して処方し始めました。

スクレラルレンズ(強膜レンズ)とは、直径12,5mm以上25mm以下のハードコンタクトレンズのことで、円錐角膜の頂点に触れないように処方をしますので、角膜に傷が出来にくいというメリットがあります。

ご興味のある方、詳しくは当院にお問い合わせください。

尼崎市 中山眼科 06-6426-5370