継続的高度医療機器管理者研修会(漢字ばっかり!)に参加してきました。

コンタクトレンズは高度医療機器といって、眼内レンズやペースメーカーと同じように、使い方を間違うと非常に重篤な障害を起こす可能性があるので、このような研修会を年1回受ける義務があるのです。

日常の扱いは患者さんに託すことになりますが、それだけ取り扱いには注意してもらわないといけないってことです。

「装用したまま寝ちゃった〜」とか、「2週間で捨てるはずのレンズを3週間装用しちゃってましたぁ〜」なんて聞くとヒヤヒヤします。

失明につながる感染症もありますから、くれぐれも無茶な装用の仕方はしないでくださいね。