円錐角膜についての新しい知見を勉強中です。
この夏、アメリカで使用されている強角膜レンズについて勉強に行ってきました。

日本で使われているハードCLと同じ素材ですが、円錐角膜用の強角膜レンズってこんなにも大きさが違うんですよ。
なんと!!ソフトCLレンズよりもひとまわり大きい15mm~17mmです。
私の指と比べてもらってもわかりますよね。(シワは見ないでください…)

「大きなレンズなので痛そう~」って思われるかもしれませんが、角膜より結膜の痛みを感じる度合いは1/300なので、実は痛みをほとんど感じないんです。
円錐角膜の人は、レンズがポロポロ落ちたり、ずれたり、痛かったりするのですが、このレンズはその心配がありません。
円錐角膜の患者さんの救世主になってくれれば…と思い、慣れない英語を駆使して乗り込んできました。

アキュレンズという会社の見学&診察をさせてもらったのですが、英語漬けでミッチシシゴかれてきました~(笑)

たくさんの情報をみなさんに早く還元できるよう頑張っていますので、もう少し待っていてくださいね。